京都洛西の「マキ音楽院 リトミック教室」のブログです☆たくさんのみんなとオ・ト・ア・ソ・ビ、しませんか!(^-^*)/コンチャ!

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こどものためのリトミックって何ですか?

リトミックは、スイスの音楽教育家であるエミール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)が考案した教育法です。こどものためのリトミックは、ジャック=ダルクローズが提唱したリトミックにわが国の風土、文化にみあったこどもの生活習慣を付加し、より自然な形での実践を目指すものです。
こどもがこどもらしくあるために、こどもの目線に立った指導を展開するリトミックは、今、もっとも注目されている教育のひとつと言えます。リトミック研究センターは、時代にこびることなく、つねに優しくこども達を見つめ続けています。

(1)「生活習慣」
言語、数、感覚などをテーマに、いろいろな教材を使用して興味付けをし、子どもたちの“自ら発達しようとする力”を援助し、自主性と集中力、自立心と責任感などを育成します。
(2)「音感教育」
音楽に身体全体で反応させることにより、リズム感や音感などを培います。
(3)「情操教育」
音楽を通じて、自然や生活などいろいろなテーマで自己表現することを学び、感受性豊かな情操を育みます。

| 未分類 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki0020.blog11.fc2.com/tb.php/1-dfe1cc21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。